みんなつながりの中で生きている

メルマガの読者からも、「自分は独りぼっちだ。孤独で寂しい」「自分だけ、のけ者にされている」
「みんなとなじむことができない」という悩みをよく受けます。

確かに、自分の気持ちを本当に分かってくれる人は、いないかもしれません。
自分だって、相手の気持ちをどれだけ分かっているかといえば、分からないことのほうが
多いのではないでしょうか。

本心を分かってくれる人がいない、という意味では、人間は誰しも孤独なのです。

しかし、他との関係を切り離されて孤立しているのかというと、そうではありません。
全ての人や物はつながりの中で生きています。
実は、見ず知らずの人も、目の前を通り過ぎているだけの人も、みんなどこかでつながっているのです。
このことを知れば、孤立している人はいない、ということが分かります。

分かり合えず、気持ちがすれ違ってしまうという点では、人生は孤独ですが、全ての人はつながりの中で生きているという意味では、独りぼっちな人は誰もいないのです。

「世界中の人はどこかでつながっている」。このことを確信させてくれる興味深い実験結果がありましたので、
紹介したいと思います。

一九六七年、アメリカでミルグラムという人が、ネブラスカに住む人の中から約百人をランダムに抽出し、
次のような手紙を送ったのです。

「この手紙を、ここに書いてあるマサチューセッツ(ネブラスカから二千三百キロ離れた町)にいる
証券マンの所に届けてください。あなたがこの人を知らなければ、知っていそうなあなたの友人に
郵送してください。その友人が知らなければ、その友人から知っていそうな友人にさらに郵送してください。
これを繰り返して、マサチューセッツにいるこの証券マンの所まで届けてください」

つまり、友達から友達、そのまた友達を経て、二千三百キロ離れた所にいる目的の人物に、
手紙が届くだろうか、という実験でした。

その結果、驚くことに、平均五人の人を経れば、目的の人物に手紙が届いたのです。
ここから、知り合いをたどれば、世界中の誰とでもつながれるのだという学説が生まれました。
スモールワールド現象といわれています。

「袖振り合うも多生の縁」ということわざがあります。
すれ違う時に袖が触れ合うだけでも、それは果てしのない過去世(多生)において、
何らかのつながりがあった人なのだということです。

見ず知らずの人でさえ、五人たどればつながっているのですから、
道端で肩がぶつかった、電車で真横に座った、そういう人はなおさら深いつながりがあるのでしょう。

家族になった人、親子になった人、恋人、友人となった人は、よほど深い縁があった人に間違いありません。
目に見える絆もありますが、目に見えない絆もあります。私たちは気がつかないだけで、
見知らぬさまざまな人たちと目に見えない絆で結ばれているのです。

このことを知ると駅の雑踏もまた違って見えます。自分と無関係な人なんて一人もいないのです。

分かり合えない孤独感は誰にでもあります。しかし、どんな人も孤立してはいません。

気がついていないだけであなたは世界中の人と、どこかで必ず、つながっているのです。

つながりの中に生きる.jpg

幸せへの7つのステップをまとめた岡本一志先生の小冊子とラジオ音源を無料でプレゼントしています


↓をクリックしてください

header.png
↑をクリックしてください

仙台 幸せになれる「6つの習慣」 

--------------------------------------------------------------
■11/7(土)14:00-16:00(岡本先生・添谷先生)

 会場:日立システムズホール仙台(青年文化センター)会議室1

【特別講座】幸せになれる「6つの習慣」(1)

--------------------------------------------------------------
■11/7(土)19:30-21:00(岡本先生・添谷先生)

 会場:せんだいメディアテーク 7階会議室a

【特別講座】幸せになれる「6つの習慣」(2)

★参加費はお気持ち制です。

横浜 「道は開ける」 仏教講座 

今回の講座は世界的ベストセラー『道は開ける』(デール・カーネギー著)

と仏教を学ぶ講座です。


「道は開ける」は自己啓発書の元祖ともいわれます。

日本国内で430万部、世界で1500万部以上を売り上げ

発売から70年近く経った現在でも売れ続けるという超ロングセラーになっています。

日本での評価も非常に高く、経営者が勧めたり、

新人研修に用いられたりする事も多いですね。

仕事でもプライベートでも、もっと充実させたいあなたに

おススメの講座です。


仏教のお話は、今回、25万部のベストセラー

【幸せのタネをまくと幸せの花が咲く】 の著者

岡本一志先生をご招待しています。


「ブッダの教える 幸せへの思考法」

もう自分を不幸にする思考ぐせをやめませんか?

あなたの人生観を180度ひっくり返す

人類史上最高のブッダの智慧を身につけ

ありのままの人生の素晴らしさを味わう方法をお伝えします

世界最高の偉人ブッダ釈迦が45年かけて教え続けたことは、

どうしたら幸せになれるかこれ一つでした。

そのブッダの教えのエッセンスをお伝えします。


----------------------------------------

◇日時:11/8(日)10:00~11:30

◇場所:かながわ県民センター(横浜駅西口・徒歩5分) 306会議室

◇タイム・テーブル:

10:00 講義(40分×2, 途中10分の休憩をはさみます)

10:40
休憩
10:50
講義
11:30

◇参加費:カンパ制
     (お気持ちを自由に箱におさめて下さい)


◇講師紹介:

・岡本一志先生

東京大学数学科から仏教の講師になったという39歳

現在は、全国各地での講演活動や執筆活動で

子供から大人まで様々な悩みに向き合っている方です。


・飯田隆史先生

東京を中心に関東各地で年間100回以上の講座を

15年に渡り開催。

マレーシアや韓国など東南アジアでも講演経験があり

一から仏教のお話をされます。



DSC_1417.JPG

詳細申し込みはセミナーの日程ページでお願いします。上写真をクリックするとそこに飛びます。